Blog

東大・京大などトップ大学合格を望む生徒様と保護者様へ

  • 合格

    高校数学を始めてからどれくらいで東大・京大...

    2021/08/31
    東大・京大受験のための数学専門塾 稲荷塾です。今回は、東大・京大の理系学部に合格するにはどれくらいの勉強が必要かということについて書きたいと思います。早速ですが、数ⅠAを勉強し始めたところか...
  • ガイド

    【通信 塾】『稲荷の独習数学』ガイド 7.5 群...

    2021/08/24
    【補足説明】p.257 群数列の例として下の表のような数列が挙げられています。水色で書き入れたように、第1群は1個の整数、第2群は2個の整数、・・・と分けられていて、それぞれの群で整数が 1, 2, 3, ...
  • ガイド

    【通信 塾】『稲荷の独習数学』ガイド 7.4 数...

    2021/08/20
    【補足説明】p.256 例題121の解答について補足します。3行目の計算を丁寧に書くと3n-3n-1=3×3n-1-1×3n-1=(3-1)×3n-1=2×3n-1となります。答えは n=1 のときと n≧2 のときを分けて書いています。実際...
  • 稲荷塾

    稲荷塾の通信制オンライン講座 現在の様子と今...

    2021/08/18
    稲荷塾オンライン講座がスタートして5か月目になりました。今回は、オンライン講座の現在の様子と今後の展望について書きたいと思います。オンライン講座の受講者数はまだまだ少なく、全員が「数ⅠA」の...
  • ガイド

    【通信 塾】『稲荷の独習数学』ガイド 7.3 シ...

    2021/08/06
    【補足説明】p.246 シグマ記号に慣れるために2つ例が挙げられています。1つ目は、Σk=1+2+3+…+100なので、初項が1、公差が1の等差数列です。2つ目は、Σ(2k-1)=1+3+5+…+(2n-1)なので、初項が1、公差が2...
  • ガイド

    【通信 塾】『稲荷の独習数学』ガイド 7.2 等...

    2021/08/04
    【新しく習う言葉の読み】等比数列:とうひすうれつ公比:こうひ【補足説明】p.245 等比数列の和について補足します。an=arn-1 のときというのは、初項が a、公比が r の等比数列のときということです...
  • 芽

    難関大学受験のための数学の学習進度 - 稲荷塾

    2021/08/03
    東大・京大受験のための数学専門塾 稲荷塾です。今回は、大学受験までの中学数学・高校数学の学習進度について書きたいと思います。東大・京大(理系)や国公立大学医学部などの難関大学を目指す場合、数...

NEW

  • 講義動画と参考書、高校数学の独学に適しているのはどっち?

    query_builder 2021/09/30
  • 【通信 塾】『稲荷の独習数学』ガイド 8.1 定義

    query_builder 2021/09/27
  • 【通信 塾】『稲荷の独習数学』ガイド 7.7 数学的帰納法

    query_builder 2021/09/17
  • 【お知らせ】オンライン講座の「受講基準診断テスト」始めました

    query_builder 2021/09/13
  • 【通信 塾】『稲荷の独習数学』ガイド 7.6(7.6.4~) 漸化式

    query_builder 2021/09/08

CATEGORY

ARCHIVE

学習のワンポイントレッスンから講師の趣味に関するコラムまで

これまでのように対面形式での数学指導においては、チラシや口コミなどで通塾圏内にお住まいの生徒様が集まってまいりましたが、新設したオンラインコースともなると、どのように遠方にお住まいの方々までコースの告知をするのか、これが大きな課題でした。 そこでこれまでも行ってきたネット上での情報発信にこれまで以上に力を入れ、インターネットから多くの生徒様にオンラインコースの存在を認知していただけるように、難関大学合格を目指す方々にとって有益となり得る数学学習のワンポイントレッスンなどを発信してまいります。

いかにしてオンラインコースの存在を認知していただくかを考え、今までずっと継続してきたネット上での情報発信を、これまで以上に難関大学を志望する生徒様とその保護者様にとって有益となる情報を発信するよう力を入れてまいります。数学学習におけるワンポイントレッスンなど、有益な情報をお届けいたします。

また、これだけでは少々硬い印象になりがちなため、講師陣がより身近で気軽に学習における質問や談笑ができる相手であると認識していただけるようにと、講師それぞれの趣味に関するコラム記事も執筆してまいります。