• 稲荷塾 (75)
  • 稲荷塾 (41)
  • 稲荷塾 (22)
高校数学は学問の基礎
東大・京大受験に向けて今、何をしますか
東大・京大受験に向けて今、何をしますか
東大・京大受験に向けて今、何をしますか
Concept

ガリ勉せずに高いレベルを目指したいあなたに

「点を取るための勉強」ではなく「理解を積み上げる勉強」が結果として効率的です

東大・京大や国公立大学医学部を目指して地域のトップ高校に進学したみなさん。志望校に合格するために、いつどんな勉強をするのか計画は立てていますか。受験生になってから焦りたくない、でも部活動にもしっかり取り組みたい、そんな高校生に勉強の効率的なやり方と最適な進度を教えるのが稲荷塾のオンライン講座です。
最難関大学へ多くの合格者を出している憧れの中高一貫校に入学したみなさん。中学受験のときと変わらず、周りの友達と順位を競いながらカリカリと勉強し続けますか。厳選された問題で高校数学の本質を深く学ぶ、あるいは面白い問題や大学の数学に取り組むために半年から1年で高校課程を一通り終わらせる、そんな勉強が稲荷塾のオンライン講座なら可能です。
Service

本気で数学を学んでみようとする受講生募集

高校数学スタートから東大・京大合格までの最短ルートを教えます

稲荷塾オンライン講座は、高校数学の基礎を学ぶ講座(数ⅠA・数ⅡB・数Ⅲ)と入試問題で演習をする講座(演習1・演習2・演習数Ⅲ)に分かれています。自分の学年に関係なく、好きな時期に学びたいところから開始し、自由にペースを速めて受講することが可能です。大学受験までの期間が限られている高校生、じっくり数学を学びたい中学生、どんどん先取りしたい数学好きな生徒など、様々な状況の方が自分の都合に合わせて学習できます。
しかし、共通して言えることは「数学を学ぶことに意欲的な生徒にとって最適な講座」であることです。退屈なドリルを繰り返すことで知識を使えるようにするのではなく、1つ1つの知識について幅広い問題に応用できるような深い理解を目指します。
Menu

東大・京大・国公立大医学部の入学に特化した数学専門塾

ハイレベルな数学の学習をオンラインで

受講料
数ⅠA

40,000円

(およそ6,700円/1カ月)

数ⅡB

40,000円

(およそ6,700円/1カ月)

数Ⅲ

40,000円

(およそ6,700円/1カ月)

Q&A

生徒様やご家族の方からよくいただく質問を掲載

オンライン塾について

  • オンライン講座と通塾の違いは何ですか?

    通塾の場合は授業時間中にすぐに質問ができたり、通塾生対象のサービスとして自習室があるなど、多少の違いはありますが、基本的には同じシステムで学習を進めることができます。

  • どのような支払い方法がありますか?

    銀行振込のみとなります。

  • 週何回など回数に縛りはありますか?

    期日より早く進めることは問題ありません。

Staff

長年東大や京大などの数学を指導してきた熟練の講師

蓄積された数学習得ノウハウをオンラインで指導

稲荷 誠(代表)

塾講師、予備校講師を経て1997年に独立。「小さな数学塾のヒミツ」(エッセー)、「頭のいい子には中学受験をさせるな」(数学の学び方とカリキュラムについての考察)、「稲荷の独習数学」(高校数学参考書)の3冊の著書あり。 ライフワークとして、効率的に数学を学ぶ方法(反転授業により一般の2倍の進度を実現させる方法等)を開拓することに情熱を燃やす。






Blog

数学を学ぶワンポイントレッスンなどをネット上で発信

講師の趣味や考えなどを紹介するコラム記事も執筆

Access

いつでも好きな時間に自宅でハイレベルの数学を学習

概要

塾名 稲荷塾
住所 〒617-0826
京都府長岡京市開田3-4-33
電話番号

075-201-6353

075-201-6353

電話受付 (平日)15:00~19:00 (土)14:00~16:00

定休日

日、祝

オフィシャルサイト

https://inarijuku.com/

About us 対面のみの受講だった稲荷塾の学習方法がオンラインで

反転授業のノウハウを引き継ぎ通常の約2倍の速度で数学を習得

これまで対面で実施してきた数学専門の授業・演習をオンライン形式に対応させるため、対面授業の要であった「反転授業」のノウハウをオンラインで実現できるようにシステムを構築いたしました。「反転授業」によって高1までに通常の2倍の速度で中学・高校数学の基礎から応用までを習得し、余った2年間で徹底的に東大・京大の入試で通用するレベルの演習を繰り返し実践することを目指します。

何が「反転」なのかというと、学校と家で行う学習において重視するポイントが反転しているという点です。一般的には学校で講義を受け、家で宿題や演習問題を解くというスタイルですが、このやり方では学校での板書に大きく時間を割かれてしまい、非効率的です。この板書の時間を削減して2倍の速度で高校数学をマスターできるようにと、家で数学の基礎理論の理解を進め、教室では演習問題を解くスタイルで、これまで多くの生徒様のトップ大学合格をサポートしてまいりました。「反転授業」のメリットである2倍速の数学習得を、そのままオンラインでも実現できるよう、小テストや演習問題を送信するシステムなどを構築しました。

小テストの提出・演習と答え合わせをオンラインで完結

オンライン形式での東大・京大・国公立大医学部進学へ向けた数学指導を実施するにあたり、基本的に全てがオンライン上で完結するようなシステム開発を行ってまいりました。これまで反転授業で行ってきた代表の著書「稲荷の独習数学」(教学社)を活用した数学の理論・基礎のご家庭での学習はそのまま引き継ぎ、対面授業で実施してきた、その基礎を基にした小テスト・演習プリントでの実践をオンラインで実施いたします。

まずテスト問題の配布を行い、そのテストを解答・提出してもらった後テストの解答の配布を行います。また演習問題の配布、演習問題の解答の配布も全てオンライン上で自動でやりとりできるシステムを構築したため、運営側で誰かがプリントの送付などの事務処理が必要ありません。そのため、基礎の習得・小テストでの確認・演習プリントの実践と答え合わせまでを全て好きな時間に実践できるようにし、生徒様の自主性と意欲次第で先のレベルへ進んでいただけます。